「隠された歴史の謎」から世界の平和へ

   

kategori_media

●2017年8月31日発売!
『不死鳥のあしあと』(著者:上森 三郎  価格:10,000円+税)

 hushichonoashiatohushichonoashiato_01

著者・上森三郎の7年にわたる探求の成果が、豪華「図形集」になりました。 著者の探求の特徴は、地図上に図形を描くことと、徹底した現地探査です。そのどちらの成果もこの1冊でたどることができます。
T.T.C公式ショップ販売ページへ

 

●2017年5月4日 新書2冊同時全国発売!
『空海さまと七福神が隠して伝えた「世界文明の起源」 謎だらけこの国の《重要聖地》を守れ!』(著者:上森 三郎  価格:2400円+税)
『[新装版]世界文明の「起源は日本」だった この国の《重要聖地》から世界史を俯瞰せよ!』 (著者:上森 三郎、上神 一馬  価格:2000円+税)

2「世界文明の起源」_カバー

日本建国の秘密は「世界の秘密」である!
天皇家とはイエス王家のこと!
ついに日月神示ともリンク、チーム空海が作った「日月の山」を発見!
渾身の初発『世界文明の「起源は日本」だった!』も『[新装版]世界文明の「起源は日本」だった』として本書と同時発売!
誰にも予測できぬ神業的フィールドワークが「天地のびっくり箱」を次々に開く!
日本人もまだ知らない《この国の世界的聖地》がこのまま消えてしまっていいのか⁈
卑弥呼の墓でもある婀月山(ルビ:あづきやま)と七福神様たちの陵墓が「環境にやさしいECOなまち・電気のまち神河町構想(案)」で破壊・消滅の危機!空海さま&七福神からの超緊急 メッセージ!
amazon販売ページへ

スーパー微生物_カバー改

古代神秘思想カバラの図形に、日本を代表する神社仏閣が
寸分の狂いもなく配置されているわけとは?
巨大地上絵群が証明する重大な秘密とは何か。
旧約聖書=モーセも、新約聖書=イエスも、その始まりは日本!
空海さまの「ひな型日本の巨大国仕掛け」がとうとう解き放たれた。
幾重もの封印を超えて本物の歴史の目がとうとう開かれる!!

※本書は2013年7月に発売された
『巨大地上絵発見でわかった 世界文明の「起源は日本」だった!
(超☆わくわく)』(ヒカルランド)の新装版です

amazon販売ページへ

 

●2017年5月号「アネモネ」P.46~49にゼロ磁場発生装置についてのインタビューと商品紹介記事が掲載されました

内容は、“運気向上を後押しするゼロ磁場発生装置の威力” です。(発行:株式会社ビオ・マガジン

91u1h94+EFL

●2017年3月号「アネモネ」P.48~52に会長の古代史研究内容とゼロ磁場発生装置の紹介記事が掲載されました

内容は、“神様の声を聞いて行き着いた日本人のルーツとしられざる史実” です。(発行:株式会社ビオ・マガジン

114097532

●2015年11月上旬全国発売!『 秘密NIPPONの《超建国》裏返史 古代日本はまるで旧約聖書の隠れ舞台!』 (著者:上森 三郎、竹中 真理矢 価格:2500円+税)

上森三郎の5年間の体験と、あくまでも必ず現場へと行くフィールドワークからの、邪馬台国の真実と隠された日本の歴史を教えられたものを素直に綴った衝撃の1冊です。

uemori_book3-2

◎ 隠れていた神はだれ?! 邪馬台国の真実は? モーセの墓、イエスの墓、アブラハムの墓までが
  この国にある超不思議
◎ 卑弥呼、空海、信長、秀吉、家康らもみなこの《超秘密》に関わった
◎ 古代賢者たちから授かった《タイムカプセルの鍵》をあなたにリレーする
◎ 『世界文明の「起源は日本」だった!』 『イスラエルの「元つ国日本」にユダヤ人が戻ってくる』
  二つの著作でユダヤ人識者たち、米軍、闇の世界権力まで震撼とさせた(?!)
  上森フィールドワークの最新続報!
◎ ユダヤの秘儀カバラの生命の樹(セフィロト)と三位一体の三角図形が謎だらけ《秘密日本》の
 すべてを明らかにする時がついにやって来た!
◎ あなたの後ろの正面は――ユダヤ、聖書、イエス、神の国日本の子?!
◎ 神道はユダヤ、イスラム、キリスト、仏教などすべての宗教を溶かし込み、戦いに疲れ果て、
  滅びの道を行くものたちを最後に救済する
◎ 本書は一刻も早く争いのない世界を作れという神との契約によって動かされてきた上森三郎の
  足跡を記したものである!
◎ ヤッホーは神を呼ぶ言葉
◎ ワッショイは神を讃える言葉
◎ 神輿は契約の柩アークの象徴
◎ 神社は聖書に登場する移動式の神殿「幕屋」と同じ構造
◎ この国のルーツの分からない風習がなぜ聖書で解けるのか
◎ 大国主はだれ?! 神武天皇はだれ?! 浦島太郎はだれ?! 七福神はなに者たち?! 福禄寿とは?!
◎ これらもみな聖書ならわかってしまう――あとはあなたの脳内規制を解除するだけ!

uemori_book3
『 秘密NIPPONの《超建国》裏返史 古代日本はまるで旧約聖書の隠れ舞台!』amazon販売ページへ


●2014年7月下旬発売! 続・世界文明の「起源は日本」だった 『イスラエルの「元つ国日本」にユダヤ人が戻ってくる』(著者:上森 三郎、神部 一馬)

◎ ピラミッドのルーツも「日来神宮」!
◎ 新世紀《生命も宗教も元一つ》の仕組みが、ここ大和の地より世界に再び移写拡大を始める!
◎ 新発見の巨大地上絵がGoogleアースから消されている!
◎ オスプレイが東経134度80分を狙っている!?
◎ 『石の宝殿』の下にはキリストの『聖杯』が秘匿されている!?etc.

 ――万有和楽の世界への大激動を告げる書! 日本にこれほど精緻な仕組みがほどこされていたとは! まだ誰も見たことのない日本へ――!

『イスラエルの「元つ国日本」にユダヤ人が戻ってくる』amazon販売ページへ

イスラエルの「元つ国日本」にユダヤ人が戻ってくる  イスラエルの「元つ国日本」にユダヤ人が戻ってくるにテラファイトをかける1 イスラエルの「元つ国日本」にユダヤ人が戻ってくるにテラファイトをかける2
今回も「本」を印刷している会社(埼玉県)に行き、できたてほやほやの新刊の山に感謝を込めてテラファイトを翳しに行かれた会長です。


●2014年1月31日発行(隔月発行)「スターピープル Vol.48」P.98~99に会長のインタビューの記事が掲載されました!

内容は、 〝真人間紀行 ~日本の輝ける未来を創る人々を訪ねて~ この世にある目に見えないもの  そこにこそ本質がある!”。興味がある方は、是非読んでみてください。
(発行:株式会社ナチュラルスピリット
img-124163105-0001


●2013年7月に発売された『世界文明の「起源は日本」だった』がご好評により増刷されました!

会長が啓示を受け動かされた3年間の「摩訶不思議な出来事」と、解き明かしてきた『童謡“かごめかごめ”の唄の真実』、『隠された世界と日本の歴史の謎』を書いた衝撃の書。
発売から2カ月余りで全国の書店からなくなってしまいましたが、11月1日に増刷されることになりました。
『世界文明の「起源は日本」だった』 amazon販売ページへリンク

media_01 media_02 media_04
発売されることになった「本」を印刷している会社(埼玉県)に行き、『本を買ってくれる皆様にいい波動が届きますように』と、感謝の気持ちを込めて「本」にテラファイトを翳している会長。


 ●2013年10月9日発行(毎月9日発行)スピリチュアル・マガジン「アネモネ11月号」のP.6~17の12ページにわたって会長のインタビューの記事が特集として掲載されました。

内容は、“啓示を受けた発掘で女王・卑弥呼も復活!?~日本の古代史と巨大地上絵の秘密~ 古代日本の謎解きへと導かれた人生  各地を調査し見えてきた古代史の真相!”
興味がある方は、是非読んでみてください。
(発行:株式会社ビオ・マガジン

anemone media_03