「隠された歴史の謎」から世界の平和へ

   

uemori
上森三郎
1954年、熊本県生まれ。
株式会社トーラス・テラファイト・クラブ代表取締役
建築歴30年の一級建築士であり発明家でもある
阪神淡路大震災時に摩訶不思議な体験をしたのをきっかけに、独立し新たな事業を始める

震災後の復旧工事(学校や住宅など公共工事)の経験から

★建築現場で黒板が要らない「デジタルカメラ“黒板くん”」を開発し、平成14年に特許取得

シックハウス症候群及び科学物質過敏症の研究から 

★目が疲れにくくα波(脳波)へ誘う「イオンバイザー」を開発し、平成17年に特許取得
現在、イオンバイザー「αかずら」として販売

★水の活性化こそが、この地球上に住む人間や動植物に重要で重大なテーマであると教えられ、その研究結果からゼロ磁場発生装置(ネオガイア、テラファイト)を開発し、流体の活性化については平成20年に国内特許、23年に米国での特許取得、物質の活性化については特許出願中